ストレージ仮想化・ファイルシステム技術メモ

今週タイトルの件でググったもののメモの貼り付け。
2014年5月時点

■性能/機能 比較

Ceph、Sheepdog、GlusterFS、XtreemFSの性能比較が載っています。
- 仮想化環境における分散ストレージ選択指標
http://www.iij-ii.co.jp/techweek/2012_01.html

OpenStackのドキュメントで、OpenStackに適用可能な各種ストレージソフトウェアへの選定について、
体系的に書いています。
- 第5章 ストレージ選定
http://dream.daynight.jp/openstack/openstack-ops/content/storage_decision.html

■オブジェクトストレージ

・Ceph

Cephの概要と検証環境の構築方法が書いてあり分かりやすいです。
- Ceph ~ブロックアクセス可能な分散ストレージ
http://bird-blog.bit-isle.co.jp/2014/03/ceph.html

IBMさんのCephの説明記事です。詳細なアーキテクチャが説明されています。
- Ceph: Linux のペタバイト規模の分散ファイルシステム
http://www.ibm.com/developerworks/jp/linux/library/l-ceph/

・OpenStack Swift
ブロックストレージは提供できない。

基本的な技術の紹介とさくらの専用サーバーでSwiftを組む記事などがあります。
- OpenStack Swiftを使ってクラウドストレージサービスを構築する
http://knowledge.sakura.ad.jp/tech/226/

Swinftのアーキテクチャと、Openstack内での位置づけなど。
- OpenStackの大容量ストレージサービス、Swiftの仕組み
http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1108/05/news01.html

・GlusterFS
ファイルレベルのストレージとして提供可能。

他の比較も簡単にまとめられていました。
- glusterfsでクラスタfsを作る
http://www.insaneworks.co.jp/kota/glusterfs%E3%81%A7%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BFfs%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8B

Cephは管理ノードみたいなのが落ちるとダメらしいけど、
Glusterはマスターみたいなのが居ないからどれか落ちても大丈夫?
- 分散ファイルシステム GlusterFS を使う上で知っておきたい 5つのこと
http://infra.makeall.net/archives/2093

・Sheepdog
KVM用の分散ストレージ。
ブロックレベルで提供可能。

Sheepdogの簡単な概要など。
- Sheepdog/概要
http://eucalyptus.linux4u.jp/wiki/index.php?Sheepdog%2F%E6%A6%82%E8%A6%81
- NTT研究開発この一年 2011年報 | 仮想化環境のためのクラスタストレージ技術「Sheepdog」
http://www.ntt.co.jp/RD/OFIS/active/2011pdf/hot/pf/01.html

■その他、ストレージ仮想化ソフトウェア

publickeyに掲載された、SDSの体系などをVMwareの人が説明した記事
- Software-Defined Storage、これからのストレージ技術が実現する世界とはどのようなものか?
http://www.publickey1.jp/blog/14/software-defined_storage.html

EMCのViPR2.0の記事。
2.0からコモディティハードウェアやブロックストレージに対応した。
- 変わるストレージの巨人EMC、戦略の中心にソフトウェア。ViPRによるSoftware-Defiend Storageを強化。EMC World 2014
http://www.publickey1.jp/blog/14/emcviprsoftware-defiend_storageemc_world_2014.html

・VSAN
分散スケールアウト型の共有ストレージ。
vSphereでしか動かない

supermicroのvSANの概要説明。
- VMware vSANで実現する仮想基盤
http://www.supermicro.jp/library/vmware-vsan.html

EMCがScaleIO ECSを買収した頃の記事、VSANとViPRの位置づけなど。
- ヴイエムウェアがストレージ仮想化製品
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130910/503797/


「ストレージ仮想化・ファイルシステム技術メモ」への2件のフィードバック

    1. コメントありがとうございます。
      CephのMDSというのは自動でActStanが切り替わる仕組みがありますか?
      それとも、死活監視してMDSのプライマリが死んだら自力でセカンダリをプライマリにする仕組みを作らないといけないということでしょうか。

higebu にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>